« 宇宙百万都市 | Main | キムチ »

シタールのレッスン

日曜日に、シタールのレッスンへ。
師匠は大阪在住なので、新幹線通学である。

快晴。暖かな春の日差しの中、今日はインド大使館で「桜祭り」がある。満開の桜にインド料理。よだれが出てくるのをおさえて、レッスンへ。月に一度は必ずいくことにしているので、行かねば。お祭りの誘惑に負けず、新幹線に乗る。楽しそうな家族連れで満席。

練習不足は否めない。ここのところ、忙しい日が続いて、練習の時間が思うようにとれなかった。練習しないと、指がまずだめになる。シタールは、アナログ楽器で、指に負担を強いる。私の指はあまり強いほうではないので、すぐに皮が破れてしまう。練習をきっちりしていると、指もそれなりに硬くなるのだけれど、さぼるとすぐに元の弱さに戻ってしまう。

鍛錬していないとすぐにだめになるのは、筋肉もそうだし、頭もそうだ。踊り続けなければ踊れなくなってしまうのは、バレリーナに限らない。

しばらく、個人レッスンで稽古をつけていただいたあと、タブラの生徒が来て、シタールとあわせて練習する。すればするほど、力不足と練習不足を感じて情けなくなる。ただ、音楽は楽しい。ひいているうちに、楽しくなる。

ぐったりとした帰りの新幹線の中で、練習時間を作り出すことを誓う私であった。

|

« 宇宙百万都市 | Main | キムチ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

シタール」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference シタールのレッスン:

« 宇宙百万都市 | Main | キムチ »