« 土曜日 | Main | カラダ調整中 »

マーケッターとリサーチャー


結局、山積みの仕事は終わらず、日曜日の今日も仕事。
マーケティングの添削をする。

すべての職業がそうであるように、マーケティングにむいている人とそうでない人がいる。
マーケティングは、リサーチの仕事とは根本的に異なる。

リサーチの仕事は、「この市場はかくかくしかじかの理由でダメ」「この商品は、アンケートの結果、ダメ」というのが仕事だが、マーケティング担当者は、そんなことは言っていられない。なんとか、売れる道を必死で探す。そのうちに、知恵が出てきて、新市場を掘り起こすこともある。

また、情報が不足していても、決断しなければならないし、その決断を、営業に伝え、説得しなければならない。いかにうまい方策を考えても、動いてくれる人たちにわかってもらえなければ、宝の持ち腐れになってしまう。

マーケットは生き物で、いっときもじっとしていない。消費者動向というわかったような言葉も、実態がなくて、常に変化し続けている。その中で、先を見通して、「これは売れる」と思える人が、マーケッターに向く。そして、売れなかったときに、めげずに挽回策を練る、撤退の判断を下す、などのリスクをとれる人が、マーケッターに向く。

自分はどちらかというと、マーケッターのほうだと思う。そのせいか、リサーチに終始し、そこで満足している答案をみると、歯がゆい。なんとしても売るのだという強い意志がないと、あまり高くもないそのハードルは乗り越えられないらしい。

|

« 土曜日 | Main | カラダ調整中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

マーケティング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference マーケッターとリサーチャー:

« 土曜日 | Main | カラダ調整中 »