« カラダ調整中 | Main | サムゲタン »

宇宙作家クラブ

宇宙作家クラブの例会に出る。今日の講師は、宇宙研の矢野創さん。
アポロ月面着陸の年に生まれたという矢野さんは、目がくりくり、きらきら。
宇宙研はすでに消滅して、JAXAとなっているが、JAXAの矢野さんというよりは、やはり宇宙研の矢野さんという感じ。1時から5時までたっぷりと時間があり、小惑星探査のお話を聞く。この例会では、通常かなりオフレコの話が出るのだが、今回も楽しい話満載で、満腹。はやぶさ運用は、のぞみの300倍くらい(200倍だったかな)たいへんだということで、お疲れ様である。

その後、懇親会は台湾料理。まるで台湾の屋台に来たような錯覚を覚える。路地に机と椅子が並べてあって、そこが「予約席」。ゆっくりと暮れていく夜空を見ながら、講師を囲んで雑談に花が咲く。

星が見えてくる。星は、昼間もそこにあったのに、夜にならないと見えてこない。
もしも、いま、人生真っ暗、というのであれば、それは幸いである。あなたのまわりにあった星が見えるチャンスだから。
もしも、いま、人生花盛り、というなら、それは幸いである。あなた自身が星として、宇宙の構成要素になっていることを実感できるだろう。
いつも、いかなる状況でも、そのときそのとき、大きなチャンスに恵まれているのだと知ろう。


|

« カラダ調整中 | Main | サムゲタン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

宇宙」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 宇宙作家クラブ:

« カラダ調整中 | Main | サムゲタン »