« 朗読サービス | Main | 日本文化と科学 »

オランダのサイちゃん

XI-Vは無事にオランダに到着して、ESTECで順調に作業中。まずは、ヨカッタヨカッタ。
小さな一歩を大切に喜びたい。小さな一歩の積み重ねをしていって、あるとき振り返ったら、自分は山頂にいてふもとがはるか下のほうにみえた、ということもある。それに、小さな一歩といっても、ほんの少しのアクシデントで歩めなくなることだってある。そう考えると、一歩進めたというのは喜ばしいことだ。

中須賀研究室WEBの最新ニュースに、XI-Vの保護者たち(?)の写真が載っている。本人(本星?)の写真もある。

ずっと日陰の身だったXI-Vは、最近、にわかに脚光を浴び、日経新聞(夕刊)の一面にまで登場した。それに、某民放局のドキュメンタリー番組では、XI-Vの開発がメインでとりあげられ、打ち上げ後に放映の予定と聞いている。

今回、学生たちはロシアへ行かず、ESA側が搭載作業を担当する。だから、この衛星に関しては、何をどうすればいいのかを、しっかりと伝えなければならない。こんなドキドキするミッションを、こんなに若いうちに経験する彼らは、これからどんなふうに成長していくのだろう。

オランダのサイちゃんが宇宙へ行く日は近い。今度は軌道の関係で、もっと鮮明な写真が撮れそうだという。携帯に無料で地球画像を配信してくれるさいめーるサービスも、ますます楽しみになってきた。


|

« 朗読サービス | Main | 日本文化と科学 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

宇宙」カテゴリの記事

キューブサット物語」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オランダのサイちゃん:

« 朗読サービス | Main | 日本文化と科学 »