« 未来の三原則 | Main | キューブサット2歳の誕生日 »

レイゾウコ記念日

レイランドの新祝日。6月20日は、レイゾウコ記念日。
小さなレイゾウコを、大きなのに買い換えた。120センチが急に180センチ近くになった。急激な成長。氷も勝手にできるようになった。飛躍的な進歩。

小さなレイゾウコは、これまでレイゾウコがなかった事務所へ。レイゾウコを渇望していた学生さんたちが来て、運んでくれる。いまは、レイゾウコは捨てるにもお金がかかる。運ぶにも業者さんに頼むとお金がかかる。その経費はなしで、小さなレイゾウコは、新しいところでかわいがってもらえることになった。

で、その浮いた経費で、運んでくれた皆さんのおもてなし。レイゾウコを運んでくれた3人をお招きしてお食事。暑くなりかけの今は、ピリリと辛いタイ料理風。食欲がなくても出てくるし、ビールによくあう、不思議な料理。

まずは、鶏ひき肉のレモンサラダ。一味唐辛子を大量にふりかけてつくる。春雨のサラダもたっぷり。エビやしその葉、水菜をたっぷりおいて、ライスペーパーに水をつけては、くるくる巻いて、好きなように食べる。

冷蔵庫到着が遅れたせいで、食事は9時近くになってから。スペイン風のこのまったりしたときの流れも悪くない。ビールでカンパイ。女性のお客様と違うのは、料理が減っていくそのスピード。あっというまにお皿が空になっていく。

それから、牛タタキのお醤油味のマリネ。ちょっとニンニクを切っていれると、風味が増す。本当は、一昼夜くらいつけこみたいところだが、急なことなのでしかたない。それなりにおいしくなった。

続いて、さつま揚げを表面が少しパリッとするくらいまで焼く。好みでマスタード。

さらに、なすとチキンのグリーンカレー。ココナッツミルクの缶詰を買ってあったので、あっというまにできる。さすがにこれくらいまでくると、みなさんのスピードは落ちる。しかし、おかわりをしてくれる猛者もいる。

オモチを油で焼いて出そうと思っていたが、そこまでは到達せず。

その後、コーヒーにクッキー。
そして、なぜかぴったりあってしまった組み合わせ。日本茶にインドの豆。

3人は、彼女と結婚している、彼女と結婚したい、結婚を考えるような彼女がほしい、という三段階にいて、「進化」の先にいる人が、後にいる人にアドバイスをする形に自然になる。「電車男」のような会話がはずむ。

誰もがきっと、励ましを必要としているのだろう。そうして、ほんの少しの励ましがあれば、ぐんと前へ進むことができるのかもしれない。励ましあって生きていくのは、依存しあって生きていくのとは違う。後者が悪いわけでは決してないけれど、広がって大きくなっていけるのは、前者だろう。

レイゾウコ記念日の夜はゆっくりと過ぎて、2時過ぎにお開き。
こんな夜も悪くない。


|

« 未来の三原則 | Main | キューブサット2歳の誕生日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6542/4652214

Listed below are links to weblogs that reference レイゾウコ記念日:

« 未来の三原則 | Main | キューブサット2歳の誕生日 »