« M-Vロケット | Main | 無知につける薬 »

脅威のケチャップ

梅雨と暑さがこたえたのか、風邪でダウン。熱があって頭が重い。
風邪の効用」という本を読んで、「風邪は自然の健康法」と思えるようになってから、この状態も心地よく、「おお、体が整っている」と思えてくるのが不思議。

最近、発想の転換を進めてくれるようなことによく出会う。凝り固まった思考パターン、つまりは「バカの壁」が自分の中にもたくさんあるに違いなく、それが少しずつゆるんでくるのはなんとも快感だ。

ケチャップでやかんをこするときれいになると聞いて、「まさか」と思いながら、やってみた。驚くべきことに、ほんの少しのケチャップできれいになった。強力洗剤で起こりがちな手あれとも無縁だ。ドイツのおばあちゃんの知恵だとか。

きれいになったやかんを見ながら考えた。同じようなことが、世の中にはどれくらいあるのだろう。

すごくたいへんだと思っていることが、ほんの少しのトリガーで、簡単にできてしまう。しかも、そのトリガーは、ごく普通のもので、知っている人は知っている。

心を開き、アンテナを全開にすることで、いかに多くのことが可能になっていくのか。それを一人ひとりがすることで、いかに大きな力になっていくのか。

「バカの壁」は、くずれはじめると早いような気もする。本当に必要なもの、いいものだけが残っていけばいい。

|

« M-Vロケット | Main | 無知につける薬 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 脅威のケチャップ:

« M-Vロケット | Main | 無知につける薬 »