« XI-Vの打ち上げ、再び延期 | Main | 天晴れ!東北大ローバー »

マクドナルド、宇宙へ?

なんと、この冬に、マクドナルドが宇宙へ行くことになった。
正確に言えば、マクドナルドで使っているストローが宇宙へ行くのである。あの派手な黄色と赤のストライプの太めのストローである。

なぜ、あのストローが宇宙へ行くのか。もっといえば、ストローに加えて、伸縮自在の包帯や爪楊枝もいくのである。いったいなぜ?何のために?

宇宙飛行士がマックを食べたいといっている?彼らの怪我に備えて包帯が必要?食後に爪楊枝を使いたい?いずれも違っている。これは有人宇宙飛行に使うわけではない。

網展開実験を宇宙でする計画がある。網を宇宙で展開して何になるかというと、いろいろあるらしい。(が、ここでは書けません)

この計画は、もうすぐ実現することになっている。この冬に、内之浦から打上げられるロケットに網を載せてもらって、高度130キロメートルのところで展開実験をすることになっているのだ。

それで、その網展開機構の製作に、某研究室では忙殺されている。もう何日も徹夜を繰り返している。何が大変といって、すぐに絡まってしまう細い紐をからまらないようにたたんで、それを展開する実験を何度も繰り返さないといけないのである。宇宙では一度しかチャンスがないから、10回やって、10回とも開くという再現性が大切なのだそうだ。

某研究室のホームページにはこう書かれている。

外周1辺24m正三角形状に展開される。素材はケブラー。構造部材となる粗なメッシュとロボット移動部分の密なメッシュからなる。打ち上げ時はコンパクトに収納されており、この状態から糸が絡まらずに展開させることが目的である。

この網は、一辺が17メートル(24メートルから変更になった)の正三角形になるそうだが、それだけの網を広げられる実験場所の確保も大変なら、糸が絡まらないための工夫も大変。そして、その作業たるや、「工学部の学生さんって、本当にエライ!」と思うような忍耐力のいる作業なのである。

たたんでは展開し、修正を加えて、再びたたんでは展開する作業を黙々と繰り返す。展開するときはあっという間なのだが、丁寧にたたんでいく作業はかなり時間がかかる。私も猫の手がわりにお手伝いさせていただいたが、腰が痛くなり、忍耐力がほんの少しついたような気がする。

それはともかく、糸が絡まらない工夫に、ストローと包帯と爪楊枝を使っている。ストローはいろいろな太さのものを使っているが、マックのストローのサイズのものがどうしても必要なのに、市販されていないのか、見つからない。

アメリカのマックだったら、どさっとおいてあって、とり放題のストローだが、日本のマックは管理が行き届いていて、2本くらいしかくれない。くださいといってもくれないし、ストローの卸業者を聞いても「企業秘密」とやらで教えてくれない。某先生は、ストローのために8回もマックへ行ったらしい。

マックのホームページを見たら、「社会貢献」という文字がある。さっそく電話をして、研究に必要なのでストローを100本寄付してほしいといったところ、「すぐ送ります」との返事。

マクドナルド社のご好意に感謝。これでもう卑屈に「ストロー、もう一本いただけませんか?」といわなくてもよくなった。

ご寄付いただいた100本のストローは、本番用に丁寧に加工されて、気持ちよく宇宙へ行くことになるだろう。


|

« XI-Vの打ち上げ、再び延期 | Main | 天晴れ!東北大ローバー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

宇宙」カテゴリの記事

Comments

鈴木様

お疲れ様です!
昨日、思いついて電話をしてみました。
3本もくれる方がいたんですか。それはすごいです。お夜食用のマック100食分くらいも、寄付していただけたらうれしいですね。

Posted by: Rei | 2005.09.29 11:09 AM

そぉーだったのですか?!
僕はマックに行くたびに、店員さんがあまり口答えできなさそうな、やさしそうな人であることを確認してから,
「すみません、ストロー多めで。3本くらい…。」と頼んでいたのですが(^-^;)

Posted by: ysuzuki | 2005.09.29 09:02 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference マクドナルド、宇宙へ?:

« XI-Vの打ち上げ、再び延期 | Main | 天晴れ!東北大ローバー »