« XI-V打ち上げは9月30日に | Main | マクドナルド、宇宙へ? »

XI-Vの打ち上げ、再び延期

XI-Vの打ち上げが再び延期になった。
今度こそは上がるのだろうと思っていたが、そうはならなかった。世の中はなんでも起こりうるらしい。

マスコミ関係者に打ち上げの詳細情報をお送りしたのが今日の午後。今度こそは大丈夫と思ってのことだった。最後まで気をぬいてはいけないのが宇宙業界の鉄則らしい。

「打ち上げが遅れるっていうメールがきてます」
冗談かと思ったが、本当だった。他の衛星の都合による、とメールには書いてある。電話でも先方と確認をとってのことだから、これはもう決定的。遅れるのは1ヶ月程度ということだが、もっと延びるかもしれない。

ピギーバックは、余剰空間に載せさせていただいているので、メインの衛星の都合には従うしかない。延びたからといって補償を要求できるような契約にもなっていない。そんな契約にしようと思ったら、契約額が跳ね上がるに違いない。

ここから何を学べるだろう。
辛抱か?忍耐か?我慢か?平常心か?

辛抱も大切だが、たぶん、もっと前向きな発想の転換が必要なのかもしれない。もう少し頭をひねって、先を見通して考えてみたい。プロアクティブに動きたい。

打ち上げ延期のお知らせをマスコミ関係者に送ったけれど、某新聞の記者の方からは、もう記事として一部で出てしまったとの連絡。少しも責めるような口調ではないのがありがたいが、読者の方には申し訳ない。

1ヵ月後に、今度こそ、無事にあがりますように。他にいっしょに上がる予定の衛星たちも、みな成功しますように。

|

« XI-V打ち上げは9月30日に | Main | マクドナルド、宇宙へ? »

「キューブサット物語」カテゴリの記事

「宇宙」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

みーやさん

ありがとうございます。
本当に、自由に打てるロケットがあるといいですね。いくつかの大学が開発中のロケットが軌道投入できるくらいのパワーを持てる日を待ちつつ、今あるロケットに載せていただく道筋をしっかり作りたいですね。

Posted by: Rei | 2005.09.27 at 02:13 PM

かつて糸川教授が切り開いた道をもう一度、というのは出来ないのでしょうか?

ラムダロケットは、より大型のロケット製作のための一ステップとなっていますが、これをキューブサット数機を打ち上げる専用ロケットとして熟成させる方向で。

ピギーバックで右往左往しないためには、やはり自前のロケットを持つしかないのかな、と思います。

Posted by: みーや★ | 2005.09.27 at 12:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6542/6133689

Listed below are links to weblogs that reference XI-Vの打ち上げ、再び延期:

« XI-V打ち上げは9月30日に | Main | マクドナルド、宇宙へ? »