« 祝!XI-V受信成功! | Main | きゅうりのかつらむき »

枕草子とキューブサット

携帯電話に、母から電話。留守電にメッセージがはいっていた。まずめったにないことなので、一大事かと思ったら、キューブサットのことだった。

「キューブサットの記事が朝日新聞に出ているって、枕草子の先生から電話があった」とのこと。

枕草子の先生とは、彼女が通っているカルチャーセンターの日本古典文学講座の先生で、とても素敵な女性。その方が母に送ってこられるお葉書は、まさに「文(ふみ)」と呼ぶべきもので、季節ごとの心配りがなんともいいのである。もちろん、達筆。

その、たおやかな先生は、かつて、
「キューブサットのサットってどういう意味ですの?」
と母に聞いたらしい。私の答えをそのまま受け売りした母に、
「サットお返事をいただき、ありがとうございます」と返すのも、心のこもったお葉書で、なのである。
(これは掛詞であって、駄洒落ではなさそう)

電子メールでも電話でもないコミュニケーション。こういうときの流れ方、間合いの取り方。粋。

そのようなゆったりした方が、朝日新聞に出ていたXI-Vの記事を食い入るように読んでくださって、電話をくださったというのだから、ありがたい。

もしも、いま、清少納言が生きていたら、キューブサットのことをなんと形容するだろう。

やはり、「うつくしきもの」だろうか。

そんなことを考えるのも楽しい。
キューブサットがつむいでくれる小さな縁は、静かに、しかし確かな手ごたえとともに広がっている。


|

« 祝!XI-V受信成功! | Main | きゅうりのかつらむき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

コイさま

コメント、ありがとうございます。
衛星やロケットなど、大学生の宇宙開発プロジェクトを支援・推進するNPOの事務局をしておりますので、キューブサットを作っている学生さんや先生を通して、いろいろ学ばせていただいています。

キューブサットは、とても小さくてかわいらしい衛星なのに、ちゃんと写真を撮って送ってくるスグレモノです。現代版枕草子があれば、ぜひ載せてほしいもののひとつです。

Posted by: Rei | 2005.11.10 11:28 AM

日記にははじめまして
メッセージにご丁寧な返事いただき、ありがとうございました。ナマステ・インディア2005は10/1、2と代々木公園イベント広場であったのですが、また同じような催しあったらお知らせ申し上げます。

清少納言とキューブサットを連想するとは、すごいですね。
今までのレイさんの日記を読めば判るのかもしれませんが、キューブサットに詳しくおられるのは、大学でキューブサット開発に携わっていた(いる)のでしょうか?

Posted by: コイ(小碇暉雄) | 2005.11.10 09:11 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 枕草子とキューブサット:

« 祝!XI-V受信成功! | Main | きゅうりのかつらむき »