« 光の教会 | Main | 新年のご挨拶 »

SATELLITE

12月26日は、某研究室の忘年会。

学生さんたちは鍋を持ち込み、食材を購入して、寄せ鍋を準備。なんでも手作りのこの研究室は、忘年会も手作りなのである。OBやOGの方々も参加されて、にぎやか。

例年、幹事役の4年生の皆さんが趣向を凝らす。今年は、いろいろな賞が用意され、研究室の先輩たちに「授与」。それぞれの特徴をとらえ、爆笑を誘うような賞がほとんど。「HG賞」を授与されたNさんは、「サイ・フォ~!」とパフォーマンスを披露。日ごろ優秀でまじめな学生さんのこういう姿を見るのも楽しい。

そんな楽しい宴の席で、私はある方からのお手紙を読ませていただいた。先日放映された『夢の扉』をごらんになった方だ。美しい筆跡で書かれたそのお手紙は、息子さんを亡くされた女性からのもの。

息子さんのお名前はHugeさん。本名を漆畑玄周(うるしばた・はるちか)さんとおっしゃる。
サウンドクリエーターとして、将来を嘱望されながら、2年半前に他界された。浜崎あゆみさんなど、人気アーティストの楽曲のリミックス(再編集)を数多く手掛け、その才能がみとめられてきて、これからというときだった。

以下、お手紙から一部引用させていただく。

2003年6月25日、私共の息子玄周(はるちか)は不整脈の為、21歳で急逝いたしました。音楽が好きで、14歳で作曲家になる事を志してから、亡くなるまでの7年間、夢にむかって、まっしぐらにひたむきにかけておりました。番組内の皆様のプロジェクトにかける熱い想いとまなざしに、彼の作曲中の真剣なまなざしを思い出してしまいました。あれから、二年半が過ぎようとしておりますが、2003年6月30日に打ち上げられたCubeSatが今なお地球の周りを元気に回りつづけ、私達を見守ってくれているということに、彼の夢や想いを重ねて、とても嬉しく感動しております。真に勝手にご縁を感じてしまい、申し訳ありません。

宇宙が好きで、「ヘッドホンの中の宇宙」という言葉をよく使っておられたそうだ。亡くなってから、友人がパソコン内のデータを整理したところ、未発表のオリジナル曲が数百曲出てきたという。

夭折した才能はいくら惜しんでも惜しみすぎることはない。自分の作品を世に問うことのないままに旅立ってしまった彼の想い。親御さんたちが、なんとか伝えようとしておられる。HUGE STUDIOというサイトで、彼の想いの片鱗をうかがいしることができる。

この方が、キューブサットにご縁を感じてくださったのには、理由があった。
Hugeさんが創った何百もの曲の中に、宇宙に関係するような曲はたくさんあって、南極での皆既日食の中継やプラネタリウム投影で、BGMにも使われている。そのたくさんの曲の中に、SATELLITEというタイトルの曲があった。

「僕が最後にHugeからもらった曲は、SATELLITEです」と、彼の親友が教えてくれたという。

キューブサットは、彼が亡くなって5日後に宇宙で生を授かった。ただの偶然といえばそれまでかもしれない。けれど、そんなふうにご縁を感じてくださる方が存在してくださったために、想いを実現するために努力できることがどれほどありがたいことなのかを学ぶことができる。この世で自分の手を動かして何かをしていけることが、どれほど幸せなことなのかを、ほんの少しだけ理解することができる。

私は、このお手紙を、何一つ説明せずに、ただ読んだ。学生さんたちは、ただ聞いた。言うべき言葉はないのだ。それでいい。ただ、そのままを聞けばいい。

そして、送っていただいた「SATELLITE」をいっしょに聞く。Hugeさんからのクリスマスプレゼント。

一瞬の沈黙の後、楽しい宴が再開。

いつ消えるかわからない世界に、私達は生きている。今日生きていても、明日生きているかどうかはわからない。
明日消えてしまうとしても、今日はこれをやりたいと思えることができるなら、幸せである。

Hugeさんは、うんと若いときに、明日消えてしまっても今日やりたいと思えることに出会えた幸せな方だったのではないだろうか。明日消えてしまうとしても、私はこの記事を今日書きたかった。私も幸せだ。

先行き不透明な時代といわれるけれど、幸せな人たちは確実に増えていくと思う。明日消えてしまうなら、今日これをやりたいと思うことを、実は誰でもたくさん持っているのだから。

|

« 光の教会 | Main | 新年のご挨拶 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

宇宙」カテゴリの記事

キューブサット物語」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SATELLITE:

« 光の教会 | Main | 新年のご挨拶 »