« 親離れする衛星 | Main | ランカウイの満月 »

ランカウイの虹

エコツアーに参加のため、マレーシアのランカウイ島へ。
以前、コスタリカでのエコツアーに参加したことがある。そのときは、海岸にはられた小さなテント(それがホテル)で寝起きをして、毎日波の音を聞きながら眠り、森を歩き、すばらしい体験をすることができた。

その経験から、マレーシアでエコツアーというお誘いをいただいて、参加することにした。今回は、企業で環境担当をしておられる方々が中心のツアーで、CSR研究所の足立直樹さんがツアーリーダー。元は生態系の研究者だったという足立さんは、マレーシアで3年間の研究実績もあり、言葉も堪能。

お誘いくださった方を除いて、私はツアーメンバーのどなたも存じ上げていない。環境活動家の中には、宇宙に対して冷ややかな視線を持つ方もいらっしゃる。ちょっと不安を感じつつ参加。
出発が14日の土曜日。偶然、読売新聞の「顔」欄に取り上げていただいていた日だったので、駅で購入した新聞をお見せした。短い字数の中に、宇宙と私の関わりやUNISECの活動を盛り込んでくださったおかげで、自己紹介は不要になった。皆さん、とてもいい方ばかりでほっとする。取材して記事をまとめてくださった知野記者に感謝。
horizon

クアラルンプールで乗り換えてランカウイへ。雨が降っていたのが、だんだんに晴れてきて、虹が出てきた。虹のトンネルをくぐっているような錯覚をしばし楽しむ。

美しい自然に快適なホテル。東京の寒さがうそのように暖かい。こんな形での旅はいったい何年ぶりだろう。

到着後、街で遅い夕食をとる。マレー風中華料理という感じだろうか。口に合いすぎるくらい、合う。楽しい旅になりそうな予感を抱きつつ、フカフカのベッドで眠りにつく。


|

« 親離れする衛星 | Main | ランカウイの満月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ランカウイの虹:

« 親離れする衛星 | Main | ランカウイの満月 »