« ランカウイのゴミ問題 | Main | Dataiでランチ »

ランカウイの森

1月17日。熱帯林ツアーのため、ラヤ山へ。島の中央にあり、標高は881メートル。

今日のツアーのガイドは、Irshard Mobarakさん。インド系の方だが、この島の自然をこよなく愛しておられるご様子。日本人が多いと見えて、動植物の名前を日本語でしっかり覚えておられる。バードウォッチングでは、双眼鏡でも見えるけれど、望遠鏡持参の方々が焦点を合わせてくださったのを覗かせていただくと、目や羽などはっきりと見える。irshad

オオサイチョウという鳥の存在も知らなかったけれど、確かに美しい。目が赤いのはオスなのだそうだ。巣を作るのに、大きな葉をとってきて、蜘蛛の巣ではりあわせるという裁縫鳥。おじぎそうがどうしておじぎをするのかなど、ユーモアたっぷりに話してくださる。このガイドさんは、なんとすばらしいコミュニケーション能力をお持ちなのだろう。全身で語りかけるその言葉。英語がわからなくても、きっと何か伝わってくるものがあったと思う。

ichiziku

「絞め殺すイチジク」
大きな木の下で、Irshadさんがちょっとギョッとする単語を口にした。他の木に寄生して成長し、上から自分の根をたらしていく。自分の根が地面についたら、そこから急成長を遂げて、ホストの木を乗っ取ってしまうのだという。

「ビジネスの世界では、これはよくないことかもしれないが、自然界では問題ありません」
元銀行員だったという彼は、さりげなくそう言う。人間の世界の常識は、自然界の掟とは異なり、人工的なものであるらしい。自然の仕組みはよくできていて、「絞め殺すイチジク」の木が森を支配することはないそうだ。

私が聞きたかった質問を投げてみる。
「森の観察のために、衛星からのデータを使っていますか?役に立ちますか?」
彼の答えは、
「もちろん、使っているよ。とても役に立っている」
「解像度はどれくらい必要ですか?」
「1メートル。本当は0.6メートルのがほしいけれど、高いからね」
イコノスの画像を使っているらしい。しかし値段が高いから、NGOが入手するのは難しい。二年前に研究者から譲ってもらったものを、今も使っているという。
「本当は、3ヶ月に一度くらいは新しい画像があるといいけれど、高いからとても無理だよ」

たぶん、簡単にGISの加工ができるソフトがあって、いつでも最新のデータをダウンロードできたら、もっと役に立つことがあるだろうに。もう少し解像度が悪くても何かできそうなものだけれど。

環境保護に衛星画像データが有用だというのはわかっていても、本当に必要な人の手には届かないのが現実。ニーズがあっても、お金がなければ買えない。

研究者は研究予算が切れたら、観察をやめてしまうことが多い。あるいは論文が書けたら同じ研究は続けないのが普通。本当は、半永久的に続けていかなければいけない地道な観察は、高コスト構造である限り、続かない。

志を持って活動する人たちが必要とする画像を、格安か無料で届けられる仕組みができないだろうか。ランカウイの美しい自然の中で、そんなことを妄想する。

山頂まで、ピックアップトラックの荷台に乗せてもらって、顔にあたる風と景色を満喫しながら登る。山頂には近代的な建物があり、大きなパラボラアンテナも設置されていた。

夕食は高床式の民家で、と聞いていて、楽しみにしていた。普通のお宅でおもてなしを受ける。感激。尾島さんのオフィスのお隣のお宅のにこやかな美しい方が作ってくださった料理の数々。かわいらしいお嬢さんが3人。

dinner

床に座って、お皿も床におき、右手で頂く。とてもよい香りのごはんにカレー。トムヤンクンのようなスープ。お魚。野菜の炒め物。いずれもとてもおいしくて、嬉しくなる。男性は胡坐が、女性は横すわりが正しい座り方らしく、座り方も教えていただいた。そしてデザート。抹茶寒天のような味のものに西瓜。甘い紅茶。

最高のおもてなしを頂いた後は、お嬢さんたちにゲームを教えていただく。小石をおはじきのように使って遊ぶ。懐かしいような照れくさいような気分。その気分と、ここにこうしてすわっていることの不思議さ、出会った方々とのご縁を大事に味わう。

ランカウイの夢のような日々はあっというまに過ぎて、明日は帰国。


|

« ランカウイのゴミ問題 | Main | Dataiでランチ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ランカウイの森:

« ランカウイのゴミ問題 | Main | Dataiでランチ »