« 手作り宇宙船 | Main | 根津くらぶの秘密 »

オクラホマシティ

植松さんのアメリカ体験は初々しい。飛行機が大好きなわりには、飛行機に長時間乗るのはあまりお好きではなくて、これまで海外は避けておられたそうだ。

オクラホマシティ訪問の感想をシェアしていただいたので、ご本人の許可を得て、転載。

植松さんが米国(オクラホマシティ)で驚いたこと

===ここから===

(1)野菜がうまい。キュウリもキャベツもうまい。
よくよく聞くと、手入れなんか何もしないでふっとばして育てているらしい。形はいびつで虫食いもあるけど、消費者は気にしないそうです。日本の農業をダメにしているのは、消費者なんでしょうね。

(2)牛の足が長い。
馬かと思いました。だだっ広いところで、勝手に生きています。出産も勝手にやるそうです。まさにワイルド。無駄な付加価値を植え付けられない牛の美しさを見ました。北海道でも、牛の放牧にチャレンジした人がいますが、弱い牛は死ぬそうですが、強い牛はより強くなり、育てるコストも手間もほとんどかからないそうです。

(3)全米最大の競馬場がある。
競馬場、と聞いたとたんに、「けっ、オクラホマってやだな」と思いましたが、念のために、「どういう階層の人が競馬をするの?」と聞くと、チャックもすぐにピンと来たらしく、「オクラホマでは競馬にはお金を賭けてはいけない。」と言いました。「そんなんで、見に来る人いるの?」と聞くと、「F1やインデイカーレースと同じだよ。」と言いました。なるほど。美しくて迫力があるから好きな人がいるわけですね。ギャンブルの対象じゃなくても市場として成立するんです。カジノは法律で厳しく制限され、その免許はインディアンしか取れないそうです。いろんな制限を上手に駆使している感じがしました。

(4)家が安い。
0.5ヘクタールの土地付きで一軒家が350万円。これならいつでも買えますね。興味と興奮のために人生を変える人を支えるのは、このような暮らしに対する安心感なのかもしれません。
脅迫的に老後の心配をさせられている日本人は、来るかどうかもわからない老後のために、人生を束縛されているような気がします。
(老後まで貨幣価値が不変だと信じている人があまりにも多いのに驚きますね。)

(5)町が小さくて大きい。
ひとつのタウンはせいぜい40軒程度の一軒家で構成されています。それが、約500m位の間隔で、ぽつんぽつんと存在します。それぞれのタウンは、良い道路で接続されています。この道路を人間が横切るなんて状況は無いような構成です。タウンは、半円型の道路で構成されています。なんか変な感じでしたが、町の中に交差点があるとあぶないだろう?とのことです。交差点がありません。
それぞれの家には、家の2倍ほどの庭がついています。路上駐車なんてあり得ません。駐車場に車を入れるために道路でスイッチバックする車もありません。買い物は、ショッピングセンターが集中する地域まで出かけるか、宅配だそうです。自動車が無くても生きていけるそうです。なんか、北海道の町と比べると、悲しくなってきます。なんで北海道のまちづくりをする人達は、東京の町を作ろうとしたんでしょうね。

(6)大規模構造物の基本構造が共通。
無骨な飛行機のハンガーと、美しいオクラホマ空港の建物の、鉄骨部分がまったく同一の設計でした。徹底した共通化によるコストダウンがはかられているのに、美観はきちんと保たれています。よくよく見ると、外灯のデザインがどこもかしこもみんな同じだったり、無駄な「でざいん」が行われていないですね。


===ここまで===

初めてのときは、よいことばかりが見えるもの。ハネムーン効果の続く2-3ヶ月を過ぎたころから、現実が見えてくる。現実が見えたときにこそ、人の真価が問われ、大きく成長するチャンスがある。そう考えると、人生はいつも楽しめる。年を経て、こういうことが腑に落ちて、しみこむようにわかってくることは、なんともいえない喜びだ。

カムイロケットは、何度かのエンジン破裂を経て、少しずつ強くてたくましいロケットに成長しているらしい。関係者の不屈の挑戦者魂も、ますます強くたくましくなっているに違いない。


|

« 手作り宇宙船 | Main | 根津くらぶの秘密 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

宇宙」カテゴリの記事

カムイロケット物語」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オクラホマシティ:

« 手作り宇宙船 | Main | 根津くらぶの秘密 »