« 根津くらぶの秘密 | Main | 打上げ延期 »

東工大衛星、明日打ち上げ

明日2月21日、東工大の二機目のキューブサット、Cute1.7+APDが内之浦から打ち上げられる。打ち上げ予定時刻は午前6時28分だという。

Cute1.7は、キューブサット二個分の衛星。東工大理学部の河合研究室との共同ミッションで、「APD(Avalanche Photo Diode)センサモジュール」というものが搭載されているのだという。この装置によって、ガンマ線バーストの検出ができるらしい。

東工大の尾曲さんが、UNISECのメーリングリストに投稿したメールを、無断にて転載。

Cute-1.7 + APDの打上が明日に迫ってまいりました. 打ち上げは午前6時28分で,日本上空を最初に通過するのは 午後3時半ごろを予定しております.

今回もGSN参加グループが受信を待機しております.
3時半ごろのパスは最大仰角が3度ほどで,東工大局だけでは
受信できない可能性もありますので,ぜひ各校の協力を
お願いしたいと思います.
よろしくお願いいたします.

GSNとは、Ground Station Network の略で、各大学の地上局のネットワークである。ほかにも、アマチュア無線家の皆さんが、手ぐすねひいて受信準備をされていることと思う。「自助と互恵」という、当たり前なのに、なぜか現実離れして聞こえる言葉が、少しずつ見える形になっていっているようで嬉しい。

衛星開発をする人たちの一番の喜びの瞬間は、「First AOS(ファースト・アオス)」なのだという。最初に宇宙からの声をキャッチする瞬間だ。衛星の「産声」といってもいい。

アマチュア衛星用語小辞典によると、AOSとは、Acquisition of Signal の略で、「衛星が観測者の可視範囲に入ること。この時から衛星からの信号が聞こえ始める」のだそうだ。逆はLOS(Loss of Signal)。

First AOSは、明日の午後3時半の予定。角度が低すぎるので、この時間の受信は難しいかもしれないけれど、全身に鳥肌が立つような感激を味わう人がまた増えると思うと嬉しい。

もう、祈るだけ。私にできるのは、心をこめて祈るだけ。
どうぞどうぞ、無事に打ちあがって、ちゃんと動いてくれますように。

|

« 根津くらぶの秘密 | Main | 打上げ延期 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

宇宙」カテゴリの記事

キューブサット物語」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東工大衛星、明日打ち上げ:

« 根津くらぶの秘密 | Main | 打上げ延期 »