« DSPACEに登場 | Main | がんばれ、キュート1.7! »

カムイロケット打ち上げ延期

3月18日に予定されていたカムイロケットの打ち上げが延期になった。HASTICのホームページに詳細が載っている。

ロケットモータの燃焼安定性に関して不具合が見つかり、不具合対策および信頼性の確認に必要な日程を確保するのが困難であると判断されたため、3月中の実施を見送ることと致しました。現在は対策のための地上燃焼試験を引き続き継続中です。打上げ実証試験の新たな実施日程につきましては、対策を完了後に改めて調整の予定ですが、現状は未定です。

不具合の内容は、「液体酸素供給開始から1~2秒後に異常燃焼による急激な圧力上昇が発生し、モータが破損する」と発表されている。関係各所との調整を重ね、やっと打ち上げができるようになっての延期の決断。無念だろうけれど、技術開発はそんなに簡単ではないのだろう

また一からやり直し。
航空管制や漁協の方々との調整など、ひとつずつ全部やり直し。
でも、やったことで無駄になることはない。無駄に見えても、決して無駄ではないことが後になるとわかる。

3月中に、地上燃焼試験を行う予定。
すでに、3 機分のフライトモータが製作済み。
植松さんの「全部破裂させても 3 回実験できますよ」という言葉が頼もしい。

プロジェクトリーダーの永田先生から頂いたメールの末尾に書いてあったことを、ご本人の了解を得て、転載する。

航空管制も含めて1から調整し直しということで最短でも夏以降の実施になるのですが、大樹漁協からは、「4月中は3隻船が出ている。協力する。」との言葉を頂きました、有り難くて泣けてきます。

しかし、これで、「夏のロケット」の可能性も出てきた。川端裕人さんの小説の題名。あさりよしとおさんは「なつのロケット」をマンガで発表されている。「夏のカムイロケット」も悪くない。試行錯誤を繰り返し、信頼性の高いモーターができあがっての打ち上げを期待しよう。

すべては、善きことのために、ベストタイミングで起こる。そう信じて、ひとつひとつ乗り越えていく力を、私たちは誰もが与えられている、と思う。

|

« DSPACEに登場 | Main | がんばれ、キュート1.7! »

「カムイロケット物語」カテゴリの記事

「宇宙」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6542/8988459

Listed below are links to weblogs that reference カムイロケット打ち上げ延期:

« DSPACEに登場 | Main | がんばれ、キュート1.7! »