« 祝!キューブサット三歳 | Main | 怒涛の1週間 »

my journey

人様のお話をいつもうかがっていて、自分の話はあまりしたことがなかったのだが、ありがたいことに、短い文章をまとめる機会をいただいた。

AIAA衛星通信フォーラムがオンラインで出している「Space Japan Review>」。編集部の方が書いてくださった紹介文を載せておく。

スペースジャパンクラブ 「よりローカルに! よりグローバルに!」 NPO法人大学宇宙工学コンソーシアム 川島 レイ    (PDFサイズ:124kB)


「世界のあちこちで、大学生たちが自分たちの手作り衛星からの声を聞いて、感激する姿を想像するのは、なんと楽しいことだろう。その瞬間に、「細胞のひとつひとつから涙が出る」ような強烈な喜びを感じるという体験を、多くの若い方々が持てるようにしていくことは、善き未来につながっていく細い道の一本につながっているのだと信じている。」大学・高専学生による手作り衛星やロケット等の実践的な宇宙工学プロジェクトの支援、促進を目的として設立されたNPO法人大学宇宙工学コンソーシアムの川島レイさんに、国際宇宙大学から始まりカンサット、キューブサットへいたる、ご自身の衛星への関わりを書いていただきました。

(注:2009/3/10 リンクが切れているようなので、載せていただいた原稿をこちら

にアップしました)

英語版もあるとのことで、英語でも作成。ついでに、こちらも紹介文を載せておこう。

Space Japan Club "Expand Locally and Globally" University Space Engineering Consortium Rei Kawashima


I am pleased to imagine that university students all over the world will jump with deep emotion when they hear a voice from their hand-made satellites. At the unforgettable moment upon receiving a signal, one student said that he felt impressed "as if tears were coming from each cell in his whole body." I believe that facilitating young people to experience such glorious moment leads us along a narrow path to a better future." Ms. Rei Kawashima, University Space Engineering Consortium, which was established to facilitate and promote practical space development activities in universities and colleges, describes her experience from the International Space University to student's micro-satellite projects such as CanSat and CubeSat..

(Note: Please click here

for reading the whole paper. I uploaded it as the link did not seem to be available any more.)

ただいま、総会やワークショップの準備で、TO-DOリストが山のようになっている。ひとつひとつは小さいことだが、どれひとつをとっても大切なこと。

そして、やることがあるのは、とても幸せなこと。
日々の忙しさは、この「真実」を少しもゆがめることはない。

本日、どうやらとても暖かいようだ。33度との予報。

水分をしっかりとって、元気に一日を過ごせますように。


|

« 祝!キューブサット三歳 | Main | 怒涛の1週間 »

「宇宙」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

フォローありがとうございます

さがしてみます。でも、たぶん、隣の建物にいる?坂本氏に伺ったほうが早いかもしれないです(笑 < 会ったことないですけど^^;

無線機のほうは、「あきあき」さんがテープ起こしついでに機材をリストアップしてくれたので、とても参考になりました。 お二人はそんなキャラだったんですか?というテープ起こしの顛末^^;

Posted by: take | 2006.07.21 at 07:19 PM

お返事が遅くなってごめんなさい。
あまりの忙しさに、ほかのことは機能停止になっておりました。やっと今日、一段落したところです。
ネットでリアルタイムで現在位置を追跡するソフトはすでにあるのではないかと思います。ぜひ受信してくださいませ。

Posted by: Rei | 2006.07.21 at 12:30 AM

じめじめな毎日が続いてますが、お元気ですか?^^;

TO-DO listの行が増えていく恐怖はありますけど、かえって優先順位が際立ってきたり(笑

さいめーるからの画像を眺めるたびに、自前の受信unitをそろえたくなります。そのうち、ネットでリアルタイムで現在位置を追跡(またはシミュレーション)するflashがどこかの研究室からでてきたらいいですね。

Posted by: take | 2006.07.18 at 03:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6542/10930131

Listed below are links to weblogs that reference my journey:

« 祝!キューブサット三歳 | Main | 怒涛の1週間 »