« SEEDS、打ち上げ失敗か? | Main | 日大地上管制局から »

SEEDSのこと

日大SEEDSは、ほかのたくさんの衛星とともに、ロケットから分離されないままに25キロほど離れたところに落ちた模様。

以下、14機のキューブサットのとりまとめをしているCubeSat Communityのサイトから引用。このサイトでは、打ち上げの動画も見られる。

"The State Launch Committee continues their work to investigate what happened. We have some preliminary information of the cause [of the failure]. They have an idea of what might have happened. They know the location of where the rocket fell. They are performing the debris recovery plan. [They] always have that plan for such cases. As soon as tomorrow morning, the rescue team will be in the debris area... We will have more feedback from [them], but I'm not sure that it will be at exactly 10 o'clock [Thursday morning] when they'll tell us something. We'll do our best to keep you updated as much as possible as soon as possible. As soon as we have any specific information of when the debriefing will take place, we will inform you immediately. All we can say right now is that it's a pity, and we're really sorry. "

以下は、別の方から送っていただいたニュース(送ってくださった方、ありがとうございました)

Report: Dnepr Rocket Crashes Shortly After Launch

Russian rocket fails 18 satellites destroyed

地上局ワークショップが終わったところで、受信体制はバッチリ。東大地上局でもみんな張り切って夜から詰めていた。打ち上げ時は成功したかに見えて、乾杯の準備をしたところに、「失敗した模様」という連絡があったとのこと。

9時に東大地上局へ。
SEEDSの初めてのパスが来る時間。こないとわかっていても、受信準備をしている。
「絶対あきらめない」という言葉も出てくる。
SEEDSをモールス信号で聞くと、Sがツツツ、Eがツ なので、ツツツツツという感じになるらしい。

九大とチャットしているパソコンの画面をのぞいてみる。九大でも受信の手順をふんだけれど、もちろん音は聞こえない。

東大の地上局ホームページから、軌道計算ソフトウェアがダウンロードできる。ちゃんとSEEDSも入っている。

「本当だったら」という言葉は禁句だけれど、いまごろこのあたりを飛んでいた「はず」だったのだと思いながらぼんやり画面を見つめる。「本当だったら」、いまごろ世界中のアマチュア無線家の中で、誰がどこのビーコンを一番に受信したとか、この衛星はどこの衛星かという楽しい議論が巻き起こっていただろうに。

この感じは、たぶん喪失感というのに一番近い。
生まれ来る赤ちゃんを待って、ベビーベッドやベビー服や小さな靴、靴下もみんなそろえて、「オギャー」というのを楽しみにしていたのに、赤ちゃんが何かの具合でこなかった、というような感じに近いだろうか。

そういうとき、親御さんの悲しみはどれほどだろう。
SEEDSの開発者の皆さんの落胆はどれほどだろう。
自分たちの手を離れたところで、自分たちにはどうすることもできないところで、生まれる前に消えてしまった命。

SEEDSは、韓国とノルウェーのキューブサットと同じP-PODに入っていた。
韓国の記事によれば、韓国航空大学の張泳根(チャン・ヨングン)教授チームではもう二号機を開発中という。

喪失感は、二号機の成功で埋められるかもしれない。10大学14機のかわいそうなキューブサットたちを失った悲しみは、もっとたくさんのキューブサットの成功があれば、乗り越えられるだろうか。

ロシアに行っておられる日大チームの皆さんが、まずは無事に帰国されることを祈ろう。
そうして、私たち皆が、喪失感を乗り越える強さを持っていることに気づけますように。


|

« SEEDS、打ち上げ失敗か? | Main | 日大地上管制局から »

「キューブサット物語」カテゴリの記事

「宇宙」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6542/11115011

Listed below are links to weblogs that reference SEEDSのこと:

» Re: SEEDS のこと [JE9PEL/1 デジタル衛星通信日記]
今の SEEDS 関係者の気持ちを、代弁しています。 それにしても残念でした。しかし、未来があります。 前を見つめていきましょう。 [Read More]

Tracked on 2006.07.27 at 07:23 PM

« SEEDS、打ち上げ失敗か? | Main | 日大地上管制局から »