« SEEDS2号機 | Main | タンブーラ »

SEEDS、次の一手

突然の、SEEDSの予期せぬ幕引きから一日。

打ち上げの現地(カザフスタン)で、「failure」の宣告を受けた宮崎先生が、そのときの様子をブログに書いておられる。写真満載で楽しい(内容が楽しければもっとよかったのだろうが)。同行の「ぐっさん」こと、4年生の山口さんがいい味を出している。

以下、一部抜粋。

今は,SEEDSが宇宙で動くってことを(あるいは動かないってことであったとしても)証明できなかったのが悔しい.

衛星や地上局をつくってきたOB・OGや現役の学生達の力を証明できなかったことが本当に悔しい.

この2年間,とにかく白・黒をはっきりさせたかった.

打上げ後,しばらくたって,BelKA・Bauman・Rome・Trino・P-PODのゆうに100名を超える関係者の前でKosmotrasがstatementを発表した際,"failure"の一言に場が完全に凍りついたあの状況は,忘れたくても忘れられません.

悔しい.その一言に尽きます.

OB・OGの皆んなには,こういう結果になって,言葉もないです.すまん.

そして、続けて次の一手について。

現役メンバーにとって,また振り出しに戻るというのはなかなかきついものがありますが,大事なのは,当然,「次にどういう手を打つか」.

UNISECのメーリングリストでは、たくさんの励ましメールが飛び交った。技術開発は楽しいけれど、しんどい。そのしんどさが身に染みてわかっている人たちからの励ましは、きっと心に届いただろう。

SEEDSの「次の一手」は、どうやらもう始まっている様子。
宮崎先生が日曜日に帰国されるころには、次のスケジュールが出来上がっているのかもしれない。

|

« SEEDS2号機 | Main | タンブーラ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

宇宙」カテゴリの記事

キューブサット物語」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SEEDS、次の一手:

« SEEDS2号機 | Main | タンブーラ »