« 変化のプロセス | Main | Future Search »

渡る世間はホトケばかり

渡る世間はホトケばかり。

ちょっとしたあったかいことがたくさんある。そういうことはニュースにならないし、気にもとめない。いやなニュースは、何度も繰り返して、衝撃的な映像とともに目にとびこんでくるので記憶に残りやすい。けれど、総量で比べたら、小さな何気ないあったかいことのほうが、そうでないことよりも圧倒的に多いのではなかろうか。

冷たさには人は敏感なのだが、あたたかさに気づくのは難しいことらしい。

太陽と同じ。
あたりまえのようにあるので、あたたかさがわからない。

空気と同じ。
それなしには生きていけないのに、いつもは気づかない。

水と同じ。
地球のたくさんのところで、それが枯渇してきているのに、水に恵まれている地域に住んでいると、ほかの多くの地域で地球の同胞たちが水がなくて困っていることを忘れてしまう。

あたたかさに気づく、とてもよい方法がある。
自分が、あたたかさの源になってみることだ。

電車で席を譲ってみる、道端のゴミを拾ってみる、道行く赤ちゃんに笑いかけてみる、重いものを持っている人に手助けを申し出る、などなど、一瞬でできてそんなに大変ではないことで、あたたかさを生み出す機会は無限にある。

人生にはいろいろなことがあって、そのたびに心は殻をかぶっていく。硬くて厚い殻で守られた心は、傷つかないけれど、あたたかさに気づくこともない。

あたたかさと甘さは当然違う。甘さは人を蝕む。甘さを許してはいけない。ホトケの道は甘くない。けれど、ホトケは常にあたたかなまなざしで人を見るに違いない。

渡る世間はホトケばかり。
そんな世の中になりますように。そうして、自分がそんな世の中の一部になりますように。

|

« 変化のプロセス | Main | Future Search »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

コメントありがとうございます。
そう思う人が多くなるからそうなるのか、そうなるからそう思う人が多くなるのか、よくわかりませんが、まずは自分から、ですね。

Posted by: Rei | 2006.10.24 at 12:24 AM

世の中、すこしずつあたたかい方向に変わってきていると思います。

Posted by: hiroshi0720 | 2006.10.22 at 05:49 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6542/12342100

Listed below are links to weblogs that reference 渡る世間はホトケばかり:

« 変化のプロセス | Main | Future Search »