« ベルリンその8 | Main | ガンダムエースに登場 »

地球交響曲第六番

恵比寿ガーデンプレイスへ。

お目当ては地球交響曲の第六番
一番から五番まで、すべて見ているが、見ながら眠ってしまうほどの気持ちのよい作品ばかり。(つまらないから寝る作品もあるだろうけれど、これは違う。あまりに気持ちがよいので、リラックスできるのである)

第六番のうわさは、かなり前から聞いていた。
シタールの巨匠、ラヴィ・シャンカール先生が出演されるとのことで、これは絶対に見たいと思っていた作品だ。

「虚空の音」を奏でる奏者がいろいろと出てくる。いろんなところで音を真剣に奏でている方々がいる。映像も美しいけれど、その音がいい。

ラヴィ・シャンカール先生の語りがいい。この方はやはりスゴイ方である。61歳のときの娘、アヌーシュカさんに稽古をつけている場面もいい。アヌーシュカさんは、現代インドっ子というふうにも見えるけれど、演奏の腕は確か。世界中で演奏活動をしておられるそうだ。巨匠をお父さんに持つのは、どういう気分なんだろう。

インド古典音楽は、譜面はなくて口伝。師匠から弟子に伝えられる。師匠が歌って、その音をシタールでひろって、その場で覚える。

詳細は、実際の映画で楽しんでいただくとして、私が一番感銘をうけた言葉。

インタビュアーが、「若者にメッセージをお願いします」といったときのことだ。

「最近の若い方は、みなさん賢くていらっしゃるから、私などが言うことはなにも、、、」と謙遜したあと、

I am still learning.

と一言。

86歳(撮影当時なので、今は87歳)の、世界的に有名な、Established と思える演奏家が、そういうのである。

言葉は、誰が言うかによって、重みがまったく違ってくる。意味の深みが違う。

ああ、もう、本当に、私なんぞ、学び始めたばかり、いや、学ぶということを学んでいる最中かもしれない。
心の中にあった、学びをせきとめていた余計な想いはすべてふっとび、ただただ、学ぼう、学びたいと思った次第。もちろん、帰宅してから、シタールの練習に勤しんだのは言うまでもない。

シャンカール先生のほかに、ケリー・ヨストさんというピアニストとロジャー・ペイン氏(鯨の歌を生物学者として研究)が出演されている。

ケリーさんのピアノは、奇をてらわず、丁寧に、丁寧に音をつむいでいて、聞いていて涙が出てくるくらい美しい。演奏会などの華やかな活動は一切せずに、ただひたすらに、「光の音」を紡ぎだすことだけを考えて生きてこられたのだという。

サウンドトラック版CDが販売されていたので、購入。
美しい音楽は、魂を洗ってくれるように思う。鯨の歌も美しい。

5月27日まで、東京都写真美術館ホールにて特別上映中だそうだ。
(その後も、6月8日までは、一番から六番まで上映しているので、時間帯によって見ることができる)

東京に来るのは大変という方には、自主上映会が各地で開催されている。

お疲れの方、美しい音楽の世界に身を浸したい方には、オススメの映画である。

Beauty will save the world.  美しいものを見よう、聞こう、感じよう。
(ロジャー・ペイン氏の言葉)


|

« ベルリンその8 | Main | ガンダムエースに登場 »

「シタール」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

片貝様
リンクをはっていただき、ありがとうございます。
第六番、よかったですよねーーーー!!
何度でも見たい映画の一つです。
ケリーさんの、「Reflection」というCDは、アマゾンで注文しました。これも届くのが楽しみです。

Posted by: Rei Kawashima | 2007.05.24 at 10:03 PM

初めまして。今日六番観てきました。感想を自分のブログに書こうと思っていたのですが、こちらの記事をみつけて、思わずリンクを張ってしまいました。失礼しました。

Posted by: 片貝孝夫 | 2007.05.24 at 09:38 PM

お久しぶりです。
シャンカール先生の演奏を生で聴かれたとは、うらやましい限りです。ぜひ、映画も見に行ってくださいね。(休日なのに、けっこうすいていたので、ちょっと心配になりました)

Posted by: Rei | 2007.05.23 at 10:06 PM

ご無沙汰しています。
巨匠ラヴィ・シャンカールが初めて日本で演奏会を開いた時私はその会場にいました。衝撃的な演奏会でした。
いまでもはっきりと覚えています。若い日の想い出になっています。

Posted by: 小川 彰 | 2007.05.23 at 08:08 AM

ぜひぜひ、見に行ってくださいませ。
ちょうど、写真美術館でやっているので、写真を楽しみ、映画も楽しみ、(おまけに恵比寿ビアホールでビールを楽しみ)、充実した一日を過ごせるのではないかと思います。

Posted by: Rei | 2007.05.22 at 10:57 PM

地球交響曲の第六番、見たくなりました。

Posted by: Hiroshi Akatsuka | 2007.05.22 at 07:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6542/15156131

Listed below are links to weblogs that reference 地球交響曲第六番:

« ベルリンその8 | Main | ガンダムエースに登場 »