« 相乗り衛星決定 | Main | ベルリンその8 »

ベルリンその7

4月25日(水)

シンポジウム最終日。

Imgp2964
裏方の方々全員に、花が贈られた。こういう気配りは、本当におしゃれで素敵だ。

会議の裏方の仕事は、けっこうきついのである。朝早くから夜遅くまで、準備に追われ、うまくいって当然、うまくいかなければクレームの嵐というプレッシャーに耐えなければならない。一度でも自分で責任を持ってやった人であれば、その苦労はたぶんわかるだろう。

私のホテル予約のミスについても、丁寧にお詫びをしてくださって、恐縮。ベルリンの写真集までいただいてしまった。

今回お世話になった会社の方と最後の打ち合わせ。

東ドイツ出身の社長さんは、会議会場の向かいにある荘厳な感じの音楽堂のほうがよいといい、西ドイツ出身の若い女性社員は、ベルリンフィルの現代風の建物のほうがよいという。

「ほら、東西対立は続いているのよ」

みんなで爆笑。
こんな冗談が言えて、笑いあえる関係になっているのはいい。
つらい過去をなかったことにするのでなく、そのままにおいておいて、笑い話にできるといい。


Imgp2978
プログラムはドイツ語だったので、購入せず。
何の曲目かよくわからないけれど、どちらかというと現代音楽風。

美しい女性がチェロを持って登場。
チェロって、こんな楽器だったのだと思うようなすばらしい演奏。すごい!の一言。
指揮者兼第一バイオリンの方と結婚されているとかで、アンコールのときの二人の合奏がとても素敵だった。あんなふうにアンサンブルができたら、どんなにいいだろう。

ここで演奏しておられる方は、全員が一流なのだと思う。しかし、一流の中でも、第一バイオリンを弾く方と、後ろのほうで弾いている方とは、弾き方が違う。第一バイオリンの方は、体全体が楽器になっているように見えるのである。

Imgp2981
休憩時間。
このホールは、うまく設計されていて、どこにすわっても、演奏がよく見えるようになっているそうだ。

今回のベルリンは、オペラも室内楽も存分に楽しめて、本当によかった。

明日は帰国。

|

« 相乗り衛星決定 | Main | ベルリンその8 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

宇宙」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ベルリンその7:

« 相乗り衛星決定 | Main | ベルリンその8 »