« 宇宙活動法パブコメへの回答 | Main | 三回忌 »

母の智恵

よかれと思ってしたことが裏目に出てしまったり、一生懸命やったつもりなのに、どなたかの気分を害してしまうことがある。よくあるわけではないが、たまにある。

そういうとき、けっこう落ち込むわけであるが、どうやってそこからはいあがるか。

母に電話をして、そういったことをぐずぐずと話していたら、明快な答えが返ってきた。

「そんなの、いつまでもひきずってたってしかたないでしょ。さっぱり忘れて、前へ行くのよ、前へ」

「忘れるって、どうやって忘れるの?」

「次のことをするのよ。忘れようと思うとそこにとらわれるから、忘れようとしないの。山積していることがあるでしょ。それにどんどん手をつけていけばいいのよ。前へ行けば、自然にアタマから消えてしまうから」

ふーむ。なるほど。
前へ、ね。

こういう智恵を愛を持って言ってくれる人がいてくれるのは、たいへんありがたい。
けれど、彼女といられるのも、たぶんそんなに長くはない。
いつまでも同じ状態でいることはないのだし、いつか別れはやってくる。

誰とも実はそんなに長くは、いっしょにはいられないのだ。

だからこそ、変なところでひっかかっていないで、前へ進むことが大切なのかもしれない。
一瞬一瞬を大切に、そしてどの一瞬にもとらわれず、いつも前へ進もう。

|

« 宇宙活動法パブコメへの回答 | Main | 三回忌 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

エコ松さま
ありがとうございます。母に伝えておきますね。(きっと喜びます)

Posted by: Rei | 2010.04.07 at 10:31 PM

素敵っ!
レイさんのお母様。

Posted by: エコ松 | 2010.04.01 at 12:22 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 宇宙活動法パブコメへの回答 | Main | 三回忌 »